スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > GTR

日産 GT-R

日産 GT-R

 

日産 GT-Rとポルシェ911・ランエボ・エリーゼ・ガチンコ対決

 日産 GT-Rとポルシェ911・ランエボ・エリーゼ・ガチンコ対決

 

Nissan GT-R: のフルテスト

Nissan GT-R: のフルテスト

 

2008 日産 GTR 最高速スピードテスト

2009 Nissan GTR Top Speed Run

日産GTR 最高速テスト マイル表示なのでちょっとわかりにくいかも?

 

GT-R の最高スピードが体験

GT-R の最高スピードが体験

 

GTR

GTRを日産ギャラリーで見てきました。

運転は出来ません。(^^;

ステアリング

 

 

 

 

 

 

 

GTRを象徴するステアリングシフトはステアリングの向こうにあるレバーを操作します。6速の2ペダルオートマチック

オートマチックといっても、ほとんどマニュアルと変わらない動力伝達なのでロスはほとんど無い。

おまけに、瞬間で変速するのでギアチェンジはマニュアルよりも早いそうだ。

シート

 

 

 

 

 

 

 

シートはものすごくホールドが良い。吸い付かれるようなシートに座るといやがうえにも飛ばしたくなります。

メーターもシンプルで見やすく、ギアチェンジの必要が無いのでステアリングに集中できます。(ステアリングチェンジはありますよ。)

キーはスマートキーでキーを差し込む所はありません。キーを持ったまま室内に入れば左手シフトレバーの手前にある赤いボタンを押せばエンジンスタート

ステップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シート脇にあるステップにもGTRの紋章が・・・

シートは電動で丸いダイアルを操作して前後と背もたれの傾きを調整します。

リアシートは2/2なので子供が座るくらいの広さしかありません。真ん中には太いトンナルのようなものがあり、左右独立しています。そして真ん中の後ろにはBOSEのスピーカーがあります。

100キロくらいのクルージングなら間違いなく、音楽が楽しめそうです。

国内ではもてあまし気味の性能はヨーロッパのサーキットやアウトバーンで繰り返しテストを重ねてきたそうでもらってきたDVDの中には迫力あるシーンが挿入されていました。

GTRが気に入ったらクリックしてね。→自動車人気ランキング

 

GTR 名古屋モーターショー 5

久しぶりのモーターショー

第15回名古屋モーターショーに行ってきました。

お目当ては日産GTR

最初に光岡のおろちがありましたが、これは後ほど紹介します。

gtrエンジン

 

 

 

 

 

 

 

ボディタイプ 2ドア  クーペ  
エンジン VR38DETT型 3.8L  V型6気筒  ツインターボ  
480ps(353kw)/6400rpm
60.0kg・m(588N・m)/3200-5200rpm
トランスミッション 6速 セミオートマチックトランスミッション   
(GR6型デュアルクラッチトランスミッション)
サスペンション 前 ダブルウィッシュボーン式サスペンション  
後 マルチリンク式サスペンション  
駆動方式 四輪駆動  4WD
全長 4655mm
全幅 1895mm
全高 1370mm
ホイールベース 2780mm
車両重量 1740kg
乗車定員 4(2+2)名
タイヤサイズ

前255/40ZRF20
後285/35ZRF20

続きはまだあります。

車ブログランキング 一日一回のクリックでやさしくなれます。続きを読む

 

GTR

東京モーターショーで日産のGTRが発表されます。

GTRは日産の開発者によるとスカイラインの一モデルではないとのことでまったく新しい日産の旗艦車にする予定だという。

まったく新しいスーパーカーの創造らしいけど、スカイラインの面影は少し残っている気がするのは私だけ?

トランスアクスルを用いてエンジンとミッションを離して前後の重量バランスをミッドシップに近づけています。パワーは未発表だけど、600PS前後か?

ニュルブリックリンクでは7分30秒台をマーク!GTRの動画はこちらから見られます。

このところスポーツカーの人気がありませんが、そろそろ各社スーパースポーツが出てきています。この先どんなスーパーカーが出てくるか楽しみです。

 

 

GTR 5

GTRのレース仕様です。全くのレーシングカーです。

レーシングカーにしてはきれいです。50連勝を飾った車かな?

GTR

 

 

 

 

 

 

 

オイルクーラーが精悍です。昔ながらの丸目4灯ですが、内側だけはずしているのはレギレーションかな?

GTR−EN

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンは当然、6気筒DOHCエアクリーナーは無く、ソレックスにダイレクトに空気を送り込みます。バッテリーの位置は重心位置の関係で後ろにいってます。

GTR=ROOM

 

 

 

 

 

 

 

 

室内はシンプルロールケージがドアに沿ってあります。メーターはタコのみスピードメーターはありません。消火器は2連装(^^;

タイムマシンフェスティバルで見たスカイライン2000GTRのレース仕様でした。

 

 

スカイライン2000GT−R(PGC10)

友人の紹介でスカイライン2000GT−Rの撮影をしてきました。

もっとロケのいいところで撮りたかったけど、なんせ、運転するのもちょっと・・・

オーナーさんは修理会社の社長さんです。エンジンもオーバーホールしてあり、

GTRを散歩に連れて行くときはバリバリの排気音をとどろかせていました。(^^;

貴重なエンジン単体もおいてあり、160万するとか・・・

sky1

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンススカイラインはダットサンと合併後もプリンスの名前を残し、今も販売店に使われています。

sky2

 

 

 

 

 

 

 

スカイラインの設計者、桜井真一郎さんの手塩にかけたGTRは今も日本のどこかに静かに生き延びているはず。

sky3

 

 

 

 

 

 

 

箱スカの特長のひとつである、GT−Rのエンブレムとテールランプ、これを見るまではテールランプの内側は丸くなってるものと思っていましたが、

それはHTに限ってのこと、セダンではこのようになっている。

sky-inpane

 

 

 

 

 

 

 

インパネは人に見せるためではないのでむき出しの床に配線が出ていますが、

当時の車のスタンダードのインパネはこんなものです。3本スポークのステアリングに丸型メーター、よく見るとメーターのガラスは湾曲しています。反射を少なくするためのものですが、

続きは明日書きますね。最後に SKYLINE JAPAN のCMをどうぞ。

 

GTR記事一覧

  • 日産 GT-R
  • 日産 GT-Rとポルシェ911・ランエボ・エリーゼ・ガチンコ対決
  • Nissan GT-R: のフルテスト
  • 2008 日産 GTR 最高速スピードテスト
  • GT-R の最高スピードが体験
  • GTR
  • GTR 名古屋モーターショー 5
  • GTR
  • GTR 5
  • スカイライン2000GT−R(PGC10)
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)