スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > スカイラインスポーツ

スカイラインスポーツ

スカイライン博物館(岡谷市)にスカイラインスポーツがありました。

sk1

 

 

 

 

 

 

 

このクルマ日本に三台しかありません。生産台数も少ないのでほとんど希少車!

もう一台の青いスポーツはタイムマシンフェッシバルで見ました。

もう一台はコンバーチブルの赤です。

sk2

 

 

 

 

 

 

 

この斜めのヘッドライトが特徴です。

sk3

 

 

 

 

 

 

 

この角度で少し室内が見えますが、メーターがいっぱいです。

今の車についているヘッドレストがありません。

sk4

 

 

 

 

 

 

 

このあたりがいいですねー

デザインはイタリアの「ジョバンニ・ミケロッティ」に依頼したもので第42回トリノシ

ョーでお披露目されましたが、当時の価格で185万円は大変高価で当時のグロリアが115万円だったことからもその高さが伺えます。

生産台数は60台でそのうちコンバーチブルが12台、コンバーチブルの価格は195万円!

時価は想像できません。TOYOTA2000GTですら、200台前後生産されたのに2000万円くらいの値段がついています。

sk5

 

 

 

 

 

 

 

このテールフィンが当時の流行でした。

主要諸元
全長 4,650mm
全幅 1,695mm
全高 1385mm
ホイールベース 2,535mm
トレッド(前/後) 1,338/1,374mm
車両重量 1350kg
エンジン  GB4 (直4 OHV)
総排気量 1,862cc
圧縮比 8.5
最高出力(ps/rpm) 94/4800
最大トルク(kgm/rpm) 15.6/3600

 

 

スカイラインスポーツ記事一覧

  • スカイラインスポーツ
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)