スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > フェアレディ Z

フェアレディZ アメリカのCM 5

アメリカのフェアレディZ のCMです。

かなりいけていますね。

 

 

フェアレディの歴史

フェアレディの歴史です。写真はカタログより

フェアレディ2000

フェアレディ2000_sr311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1967年2000CCのSR311へと発展したフェアレディ

145PSの高出力で国産最高速の205KM/Hとゼロヨンは15.4秒のカタログデータで日本最速のスポーツカーとして君臨

 

初代フェアレディZ S30

Z_s30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1969年、直列6気筒のSOHCを積んだフェアレディの初代 S30

最高速度は175km/hでその後Z432を発売、4バルブ、3キャブレター、2カムの略

 

フェアレディZ S32

Z_s32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1989年 4代目フェアレディZ

 

2人乗りと2/2のボディがあり、ホイールベースも異なっていました。

 

 

続きを読む

 

フェアレディZ NO3 5

フェアレディZ

そのインテリアは

z-mater_0567

メーター部分とステアリングは連動してチルトします。

 

その結果、どの位置でもメータの見える位置は変わりません。

 

この車のトランスミッションは6速マニュアルと7速マニュアルモードのついたオートマチックがありますが、

 

間違いなく7速オートマチックを選んだほうがいいでしょう。マニュアルモードはパドルシフトがついています。

 

これはハンドルをもちながら、シフトチェンジができます。

Z-doanob_0575

 

ドアノブはたてについています。

このデザインはいけていますが、このタイプのドアノブは使いにくいのです。

 

以前乗った車がこのデザインでしたが、たては人間の手の構造上開けにくいです。

確かに見た目はいいですが、やはり横長のほうが自然に触れます。

 

z-tlank_0569

 

トランクルームには前のほうにバーがあります。写真は見にくいですが、

 

ゴルフバックが二つ入ります。

二つしか入りません(笑)

かなり底が浅いので大きな荷物は入りそうもありません。

z-battery_0585バッテリはこの位置にあります。ダミーのようです。?

 

重量配分の成果デザインのせいかはわかりませんが、メンテナンスゾーンになっています。

エンジンルームは目いっぱい詰め込んであります。昔のようにスカスカではありません。整備も大変そうです。

 

winker_0558Zのエンブレムはこんなところにもあります。

 

これはサイドウインカーランプです。

 

結構かっこいいですねー

 

この新しいZ・・・すごくかっこいいです。

GTRよりも目立ちますね。黄色も似合っています。

価格はGTRよりも安いのでこちらのほうを選んでも間違いないです。

 

フェアレディZ 

フェアレディZ

これはエキサイティングな車です。

z-enjin_0581

 

 

エンジンはVQ37VHR

V6・4バルブDOHCです。

排気量は3696CC

最大出力は336ps/rpm

 

車重が1510kgというから、かなり俊足です。パワーウエイトレシオが4.49kg/ps

z-ftire_0570

 

 

フロントタイヤは225/50R18

かなり太めですが、リアタイヤはもう一回り大きいです。

前後のタイヤサイズが違うと少し割高になりますが、この車に乗るユーザーにとってはたいした理由にもならないでしょう。

 

 

z-tire_0580この角度から見るとグラマラスですね。

 

リアタイヤは245/45R18です。

かなり太いです。

 

 

価格は362万円から446万円、GTRより安めです。

私ならこっちを選びます。

 

フェアレディZ  新しいZ

フェアレディZがモデルチェンジしました。

早速ショールームに見に行ってきました。

二台のZが置いてりましたが、黄色と銀メタ!どちらもよっかったです(^^)

z-front_0571

 

新しいZの特徴的なヘッドライト

ちょっとエロい・・いや、かっこいいですね。

 

なんでも、書道のハネ・トメをシンボライズしたとか

 

日本車らしい和のテイストを入れたとか、フェアレディも大和撫子(ヤマトナデシコ)にしてみたら、といったら怒られるだろうな。

でも、このヘッドいけてます。

z-tail_0577

 

これはリアランプ

こちらもブーメラン型のデザインです。

某車雑誌のスクープどおりでした。

 

フォロントまわりはどこか、GTRのような雰囲気も出てました。

フェアレディZは日本を代表するスポーツカーなのではないかと思いますが、

 

カタログの中でも伝統と革新とうたってますが、期待できます。z-enblem_0576

Zのリアエンブレムです。

Zが誇らしく輝いていますが、

 

このエンブレムはステップやサイドウインカーランプにもついています。

 

究極の意味を持つZですが、

数あるスポーツカーの中でもこのZは特別な存在ですね。

 

日産 フェアレディ Z

日産 フェアレディZがモデルチェンジ!

今度はホイールベースを短くして回頭性を高めての登場

ポルシェに迫る、性能で日産の面目躍如

フェアレディZといえば、日本を代表するスポーツカーです。

他のスポーツカーとは一線画す、特別なステータスのある車です。

こちらの動画はちょっと面白いですよ。

http://www2.nissan.co.jp/Z/Z34/0812/

性能もそうだけど、この存在感はZだけが持つ特別のオーラーを発しています。

日産にもがんばってほしいね。

 

フェアレディ Z記事一覧

  • フェアレディZ アメリカのCM 5
  • フェアレディの歴史
  • フェアレディZ NO3 5
  • フェアレディZ 
  • フェアレディZ  新しいZ
  • 日産 フェアレディ Z
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)