スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > パブリカ

トヨタ パブリカ

トヨタ パブリカ

昭和36年に国民車構想として開発されたパブリカはパブリックカーという車名を一般公募で募集しました。

徹底したコストダウンで発売当時のデラックスの価格は429000円でした。

空冷水平対抗2気筒のエンジンは28PSで最高時速は110km/hでした。

 

pubulica_0435この車はクラシックカーミーティングで見つけた車ですが、

 

このレストアはすごいです。

まるで新品のような部品がついています。

名前のパブリカはパブリックカー(大衆車)ですが、スタンダードにはバックミラーもないほどの徹底したコストダウンでスタンダードの当時の価格は389000円と当時としてはかなりの安めの設定です。

pub-1

 

この写真はカタログからのものです。

この車が初代のP10型です。

その後、マイナーチェンジで少しクロームメッキを増やし豪華になりました。

パブリカのエンジンを使って作ったのがトヨタスポーツ800です。

 

 

その後、昭和42年に大幅なマイナーチェンジを行いUP20型になりました。

あまりに質素なため、今回のマイナーチェンジではメッキ部品を増やし、エンジン排気量も800CCにアップしました。

 

pubulica_0445この車もクラシックカーミーティングで見つけた車です。

とても手入れが行き届いていてきれいな車でした。

 

パブリカにはコンバーチブルタイプの車もあり、

この車にはトヨタスポーツ800と同じエンジンでついキャブ使用で45PSを発揮しました。

 

pub-3

その後、昭和44年にP30型にモデルチェンジして初代パブリカの歴史に幕を下ろしました。

 

 

パブリカはその後スターレットにその座を譲り、昭和53年に二代目スターレット(KP61)の登場を記に生産を終了しました。

 

パブリカ記事一覧

  • トヨタ パブリカ
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)