スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > カワサキW−1S

カワサキW−1スペシァル 5

カワサキW−1Sの続きです。

w15

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン部分はすこしくたびれていますが、まだ現役です。

横にキーシリンダーが着いてます。

キャブの作りもエアクリーナーもシンプルです。

w17

 

 

 

 

 

 

 

 

メーターは回りにクロームめっきのついたもの、

スピードメーターとタコメーター真ん中の赤いランプは速度警告灯です。

w18

 

 

 

 

 

 

 

 

前から見るとヘッドライトはオーソドックスなランプです。

ウインカーはライトの横についてるのが当時の主流。

メーターもすぐに裏からはずせます。修理は簡単です。

w19

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン・キャブ・ガスコックも標準的な配置です。色々なパイプが出てますが、

このあたりが一番注意したいところ、いたみやすいんです。

w10

 

 

 

 

 

 

 

 

今のエンジンから見るとすごくシンプル。メカニカルな魅力がたまりません。

部品が入らないので街のりは慎重になりますが、たまには走らないと色々なところに不具合が出てきます。これらの旧車を走らせるのはやはり、大変な苦労があるようです。

大変懐かしいのですが、カワサキでは新しいW−1出てるようです。まだこの手のバイクは人気があるようですね。

 

カワサキW−1スペシァル 5

カワサキW−1Sです。

排気量は650CC、当時、ヤマハXS650と張り合っていました。

w11

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハXSの排気音はパスパスって感じですこし押さえた感じがありました。

このW−1Sはキャプトンマフラーを装着していたため、かなり大きな音でヴァスヴァスって感じです。ちょっと言葉には出来ない違いですけど聞けば違いはすぐにわかりました。

その後、法規制のため、W−1Sはすこし音を小さくしましたが、元のイメージは残っていました。

w12

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンは2気筒OHVでサイドに特徴的なクランクケースが出っ張ってます。

キックスターターは当然ついてますが、ちょっと重いけど2気筒のためケッチンはあまりくらいません。

w13

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側です。チエンガードも金属製です。

w14

 

 

 

 

 

 

 

 

タンクはクロームめっきにニーグリップがついています。

カワサキのマークが誇らしげについてますね。

w16

 

 

 

 

 

 

 

 

マークはビス止め、金メッキに川のシンボルが・・・

川崎重工は重工業らしく金属を多用して硬派のイメージが。

 

 

 

 

カワサキW−1S記事一覧

  • カワサキW−1スペシァル 5
  • カワサキW−1スペシァル 5
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)