スポンサードリンク
レカロシートをオフィスチェアにする方法
不要になったあなたの愛車を高価買取します。
  激安輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?  

名車カタログ > 日産

日産デルタウイング

日産とアメリカデルタウイング社の開発した次世代レーシングカー デルタウイング 形はその名の通り三角形をしてレースシーンではやや異形 しかし、レースではポルシェなどと互角に戦っている。 今後の楽しみなレーシングカーです。

日産を応援する人は、クリックしてね ⇒ デルタウイング


人気ブログランキングです。

 

日産、次期ルマン・マシン

日産自動車の次期ルマン24時間耐久レース用のマシンが公開されました。

日産自動車はエンジンを供給し、アメリカのデルタウイング社がルマンに投入するようです。



エンジン出力は日産製、直噴直列4気筒1.6リッターガソリンターボで300馬力

車両重量は475キログラム


その走る姿は動画サイトでご覧ください。

F1を思わせる小ぶりなレーシングマシンは新しいカテゴリーだそうです。

この動画が続きが見たい方はクリックしてね。 ⇒ デルタウイング


人気ブログランキングです。





 

GTR in ニュルブリックリンク コースレコード更新

GTRがニュルブリックリンクで記録を更新したようです。

ニュルといえば、スーパーカーの世界基準

ここのラップタイムがスーパーカーの基準になるくらい。


ここのコースは超高速コースそれもものすごくアップダウンと荒れた路面

動画上のコースをよく見ていてイメージしてほしい


そして、ドライバーのステアリングの細かい操作を見てほしい。
細かく震えているのはレーシングテクニック


リアの滑りと前輪の接地力を探っているのだ、

気になるのはカメラが全然ぶれていないこと、これくらいのスピードだとカメラもぶれるのが普通だ。

楽しんでニュルを見てほしい。

この動画が面白いと思ったら、クリックしてね ⇒ ニュルブリックリンク


人気ブログランキングです。



 

レクサスLFA NISSAN GTR 夢の対決

TOYOTA LFAといえば、限定生産のフラッグシップ
ほとんど、普通の人には買うことのできない高価なスーパーカーだ。

その性能は国産でも超一流

対するGTRはNISSANのフラッグシップ
こちらは4WDのスーパーカーで

性能はこれもトップクラス。

価格はLFAに比べれば、段違いに安いとはいうものの700万円オーバー

この二台の対決


ファンには気になるところです。


英語が少しわかる人なら、よく聞いていれば、聞き取れる簡単なものだ。


さて気になる結果は見てのお楽しみ



 

この対決動画の続編が見たい方はクリックしてね ⇒ GTR


人気ブログランキングです。

 

日産GTR VS ベントレーコンチネンタルSS ゼロヨン対決

日産GTRとベントレーコンチネンタルSSがYOUTUBEの動画上でゼロヨン対決をしています。

GT-Rは、3.8リットルV型6気筒ツインターボで485ps/6400rpmの最高出力と、60kgm/3200 - 5200rpmの最大トルクを発生する。

0 - 100km/h加速は3.5秒、

最高速310km/hリミッター解除時という高性能、今や日本のスーパーカーだ。

GT-Rの価格は、700万円台から。

ベントレーコンチネンタルSSは6000ccW型12気筒ツインターボ、

最大出力630ps/6000rpm、最大トルク81.6kgm/1700 - 5000rpmです。

0-100km/h加速は3.9秒、

最高速329km/hと、米国での価格は、27万3000ドル(約2450万円)

あまり知られていないベントレーですが、実は高級車でスーパースポーツのシンボル

 

この対決どちらが勝つか楽しみですが、あまり本気の対決には見えないのも事実

 

この先発表される次期HONDA NSX が楽しみです。

あっ なにかとクレームで話題のTOYOTA LF も限定スーパースポーツとしては面白いけどこちらは30000万円と高根の花

 

マスキー法で日本車が排ガス規制のため骨抜きになった昭和48年当時と似たような気がします。

 

アメリカの日本バッシングのやり玉に上がったTOYOTAの巻き返しがこれからの日本の景気を引っ張っていくことを願っています。

 

対決は車だけにしてほしいですね。

 

GTRを応援する人はクリックしてね⇒ GTR ガンバ


人気ブログランキングです。


 

ブログの紹介 5

     個人売買掲示板です。

         誰でも投稿できます。売り買いに関しましては当事者同士でお願いします。当サイトはいかなる責任も負いません。

        自動車・バイク 個人売買 掲示板

⇒ログインパスワードは kuruma77 です。

 名車カタログです。このブログは車、バイクの名車の写真と性能・歴史などを書いています。名車の情報満載のブログです。
車の情報を探すのが大変、面倒っていう方はこのブログがご案内します。


楽しみながら作ってます。コメントもジャンジャンください.


●メーカー別ご案内
トヨタ
 ホンダ
日産
いすゞ
光岡自動車
フェラーリ
フォード
ロータス
シトロエン
フォルクスワーゲン
ヤマハ
カワサキ
●車種別ご案内
TOYOTA2000GT
フェアレディZ
TOYOTAスポーツ800
スカイライン
HONDA CB750K
いすゞ117クーペ
ミニクーパー
カワサキWー1S
コロナ
自動車ランキング人気blogランキングへ
 清き一票をm(_ _)m 応援してくださいね。

 

フェアレディZ ロードスター

まだ出たばかりのフェアレディZ

Zのオープンカーが出ました。

 

名前はロードスター

どこかのオープンカーとは違います。Zのオープンカーです。

 

アメリカと違い雨の多い日本ではオープンカーはあまり売れていませんが、

やはりその派手さと遊び心はオープンカーならではのもの

 

一度は乗ってみたいが、ためらっている人もこれを見れば、ほしくなるかも

 ロードスター023a

 

寸ズマリに見えるけど、なかなかかっこいいです。

 

 ロードスター02

この辺がセクシーですね

 

オープンカーにすると、剛性を出すために、補強を入れたりして、見た目とは裏腹に重くなるものだけど、動力性能に遜色は無いらしい。

 

さらに最近は盗難が多いため、ソフトトップでは貴重品も置けないので心配事が増えるのが玉にきず。

 

それでもほしくなるのは車好きの性か?

 

 

新型Z 最高速チャレンジでクラッシュ 5

新型Zが最高速チャレンジ中に急にエンジンストール

 

250Km/hクラッシュ!! 車載カメラの映像は迫力あります。

 

でも、このZかなり改造してありそうですね。350km/hは出てました。

 

 

 

フェアレディの歴史

フェアレディの歴史です。写真はカタログより

フェアレディ2000

フェアレディ2000_sr311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1967年2000CCのSR311へと発展したフェアレディ

145PSの高出力で国産最高速の205KM/Hとゼロヨンは15.4秒のカタログデータで日本最速のスポーツカーとして君臨

 

初代フェアレディZ S30

Z_s30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1969年、直列6気筒のSOHCを積んだフェアレディの初代 S30

最高速度は175km/hでその後Z432を発売、4バルブ、3キャブレター、2カムの略

 

フェアレディZ S32

Z_s32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1989年 4代目フェアレディZ

 

2人乗りと2/2のボディがあり、ホイールベースも異なっていました。

 

 

続きを読む

 

フェアレディZ NO3 5

フェアレディZ

そのインテリアは

z-mater_0567

メーター部分とステアリングは連動してチルトします。

 

その結果、どの位置でもメータの見える位置は変わりません。

 

この車のトランスミッションは6速マニュアルと7速マニュアルモードのついたオートマチックがありますが、

 

間違いなく7速オートマチックを選んだほうがいいでしょう。マニュアルモードはパドルシフトがついています。

 

これはハンドルをもちながら、シフトチェンジができます。

Z-doanob_0575

 

ドアノブはたてについています。

このデザインはいけていますが、このタイプのドアノブは使いにくいのです。

 

以前乗った車がこのデザインでしたが、たては人間の手の構造上開けにくいです。

確かに見た目はいいですが、やはり横長のほうが自然に触れます。

 

z-tlank_0569

 

トランクルームには前のほうにバーがあります。写真は見にくいですが、

 

ゴルフバックが二つ入ります。

二つしか入りません(笑)

かなり底が浅いので大きな荷物は入りそうもありません。

z-battery_0585バッテリはこの位置にあります。ダミーのようです。?

 

重量配分の成果デザインのせいかはわかりませんが、メンテナンスゾーンになっています。

エンジンルームは目いっぱい詰め込んであります。昔のようにスカスカではありません。整備も大変そうです。

 

winker_0558Zのエンブレムはこんなところにもあります。

 

これはサイドウインカーランプです。

 

結構かっこいいですねー

 

この新しいZ・・・すごくかっこいいです。

GTRよりも目立ちますね。黄色も似合っています。

価格はGTRよりも安いのでこちらのほうを選んでも間違いないです。

 

日産記事一覧

  • 日産デルタウイング
  • 日産、次期ルマン・マシン
  • GTR in ニュルブリックリンク コースレコード更新
  • レクサスLFA NISSAN GTR 夢の対決
  • 日産GTR VS ベントレーコンチネンタルSS ゼロヨン対決
  • ブログの紹介 5
  • フェアレディZ ロードスター
  • 新型Z 最高速チャレンジでクラッシュ 5
  • フェアレディの歴史
  • フェアレディZ NO3 5
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)