スポンサードリンク
   
輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?

スカイライン2000GT−R(PGC10)

友人の紹介でスカイライン2000GT−Rの撮影をしてきました。

もっとロケのいいところで撮りたかったけど、なんせ、運転するのもちょっと・・・

オーナーさんは修理会社の社長さんです。エンジンもオーバーホールしてあり、

GTRを散歩に連れて行くときはバリバリの排気音をとどろかせていました。(^^;

貴重なエンジン単体もおいてあり、160万するとか・・・

sky1

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンススカイラインはダットサンと合併後もプリンスの名前を残し、今も販売店に使われています。

sky2

 

 

 

 

 

 

 

スカイラインの設計者、桜井真一郎さんの手塩にかけたGTRは今も日本のどこかに静かに生き延びているはず。

sky3

 

 

 

 

 

 

 

箱スカの特長のひとつである、GT−Rのエンブレムとテールランプ、これを見るまではテールランプの内側は丸くなってるものと思っていましたが、

それはHTに限ってのこと、セダンではこのようになっている。

sky-inpane

 

 

 

 

 

 

 

インパネは人に見せるためではないのでむき出しの床に配線が出ていますが、

当時の車のスタンダードのインパネはこんなものです。3本スポークのステアリングに丸型メーター、よく見るとメーターのガラスは湾曲しています。反射を少なくするためのものですが、

続きは明日書きますね。最後に SKYLINE JAPAN のCMをどうぞ。

 

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
激安タイヤ
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)