スポンサードリンク
   
輸入タイヤの欲しい方は他にいませんか?

車の困ったときの対処法

車の困ったときの対処法 VOL−1 バッテリー

車のバッテリーが上がったらどんな車でも動きませんよね。

そんなことにならないように日頃からのチェックが大切です。

バッテリーは普通2年から5年はもちます。使い方にもよりますが、5年は持つはずです。

もしバッテリーが上がりやすくなったら充電をしましょう。そのときは急速充電はやめて普通充電にしましょう、なぜなら急速充電はバッテリーを痛めるからです。急速充電を繰り返すとバッテリーの寿命は著しく低下します。古いバッテリーはすぐに使えなくなるかもしれません。そしてメンテナンスフリーのバッテリ以外はバッテリー液をみてみましょう。普通の12Vのバッテリーなら6個のセルがあるはずですからそのセルに正しく液が入っているかみてみましょう。液が均等にセルに入っていれば問題ありませんが少ないところがあるとバッテリーの性能が落ちます。

バッテリー液は水道水でかまいません。硬水(井戸水など)はだめです。蒸留水なら間違いないです。

バッテリーのターミナルもよく見てみましょう。+のほうが少し大きいのですがぐらぐらしてたり塩が吹いていたりしたらよくはずしてきれいにしてしっかり締めましょう。ぐらぐらしているとセルが回りにくくなったり電気系統が不安定になります。

もし、バッテリー上がりを起こしたら、ほかの車のバッテリーにつなぎます。そのときは+は+に−は−につなぎます。間違えるとショートしてヒューズが飛びますから間違えないようにしてね。つなぐ側のエンジンはかけたままでOKです。つなぐ側の車のほうが小さいとかかりにくいので大きな車のバッテリーにつなぎます。

ターミナルからコードをはずすときはマイナスからはずします。プラスからからはずすとショートするときがありますよ。

日頃からバッテリーの液とダイナモ(発電機・ファンベルトにつながっている丸いもの)のファンベルトは正常に張っておいてください。

もし、自宅で充電できそうならこんなものがあります。

では楽しいカーライフを

小型車用充電器   普通車用充電器

セルスター全自動バッテリー充電器 CV-2000■送料無料 セルスター全自動バッテリー充電器 CV-2... バッテリー充電器 CV-3000■送料無料 セルスター 全自動バッテリー充電器 CV-3000自動車バッ...

 

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
激安タイヤ
人気blogランキング
人気blogランキングへ

 
人気ページランキング
ブログパーツ
高速道路検索
アクセスランキング
スポンサードリンク
人気ブログランキング
自動車保険無料見積もり
名車カタログ
お勧め相互リンク集
トラックバックピープル
since2006/10/20




RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク

livedoor Readerに登録

RSS

livedoor Blog(ブログ)